1909年、医療先進国ドイツでシェララフィアは誕生しました。現在まで100年以上の永きにわたり、ドイツ国内、さらにはヨーロッパ全土で愛され続けています。

ウォーターベッドやスプリングベッドでもない。これまでの睡眠の常識を変えます。

 

 シェララフィアはベルギーにある『レクティセルグループ』の子会社のマットレスブランドになります。

『レクティセルグループ』で作られるウレタンフォームは『ベンツ』『BMW』『アウディー』などの日本でよく知られるドイツの高級車のシートで使われているので高い品質基準をクリアした素材になります。

重さが何トンもある蒸気機関の転圧機を使った、途方もない耐荷重試験をクリアしたことで、シェララフィアのマットレスは高い耐久性を発揮し高品質が立証されました。

また、現在ではシェララフィアはヨーロッパ基準の品質検査機関LGA【ドイツ】の認定を受けています。

日本では馴染みのないシェララフィアですが本国ドイツでは認知度やマーケットシェアにしてもNo.1です。

高級車に代表されるドイツ製品はベッドマットレスにおいても高評価を得ています。

ゲルテックスマットレスは、感触が通常のスプリングマットレスに比べると柔らかいので細めの女性に好まれます。


ゲルテックスのマットレスは触ったり、座るだけではスプリングマットより柔らかすぎで耐久性がなく、へったっているような印象になると思います。

それは寝ている状態を前提として考えられているからです。


実際に横になってみると仰向けでは背中やお尻が程よく沈んでくれて理想の寝姿勢になります。頸椎の凸凹が少ない方にはマットレス自体が柔らかいので枕がなくても寝やすいです。

横向きでは肩やお尻が程よく沈むので肩幅の広い方や現在、枕が高めを使っている方でも首に負担のない高さの枕を使えます。



スプリングマットレスのように金属バネを使っていないのでちょっとした移動やローテーションがし易くなっています。

ゲルテックスマットレスの基本構造はゲルテックスフォームとブルテックスフォームの2種類の素材の2層構造で出来ています。価格の違いは2種類の素材の厚みの違いやブルテックスフォームのスリットの違いがあります。

上層のゲルテックスフォームはラテックスフォームのような柔らかさと高い弾力性があるので仰向け・横向きどちらにもフィットしやすい素材です。

下層のブルテックスフォームは高反発のようなしっかりとした素材で体の体重を支えます。

ゲルテックスマットレスQ&A

Qゲルテックスマットレスはこれまでのマットレスと何が違うの?
A高い弾力性の「ゲルテックス」と高反発である「ブルテックスアクティブケア」の組み合わせにより自然な寝姿勢を維持しつつ筋肉の余分な緊張を取り除いてくれます。マットレスと接触している面の血行を妨げず、体を浮力により快適に支えるという理想的な寝心地を追求し作られました。
Q暑がりですが、ゲルテックスマットレスの通気性は良いですか?
A驚くほど通気性に優れたオープンセル構造の「ゲルテックス」と蜂の巣のように無数の穴が空いている「ブルテックスアクティブケア」は夏でも熱や湿気がこもりにくいため年中快適な睡眠環境をもたらしてくれます。
Qマットレスの耐久性を教えてください。
Aシェララフィアのマットレスは高い耐久力を実現しています。中に使用しているブルテックスフォームは高密度なフォームになります。ご使用いただく環境にもよりますが、へたりにくい素材になりますので10年~15年はご使用頂けます。
Qゲルテックスマットレスは柔らかすぎませんか?
A座った瞬間に一瞬“ふわっ”としたスプリングマットのしっかりとしたものと異なり頼りない感覚をおぼえることがありますが、横になると体をしっかり支える感覚を体感いただけます。ゲルテックス独特のしなやかさは魅力のひとつです。どんな体型の人にも最適にフィットするために設計されています。
Q横向き寝が多いのですが、どのマットレスが適しているのでしょうか?
Aしなやかな「ゲルテックス」が体圧を分散しながら重力を下方向に逃がし「ブルテックスアクティブケア」で最適に体を支えるため、横向き寝になると、脊椎を真っ直ぐに保つことができます。ゲルテックスマットレスはどんな寝姿勢の時もストレスを感じることなく、究極の寝姿勢を保ちます。
Qダニによるアレルギーが心配です。
Aフォームとカバーには半永久的な防臭、防菌効果のある「ゲルテックスフォーム」「ブルテックスアクティブケア」「スマートテック」を使用しています。いつでも快適でクリーンな状態に保ちますのでダニ等によるアレルギーの方でも安心してお使いいただけます。
Qゲルテックスマットレスをスノコのベッドフレームと組み合わせた場合、寝心地は変わりますか?
Aゲルテックスマットレスとウッドスプリングを組み合わせることにより、互いに機能性をさらに高める効果がありますので、ウッドスプリングを使用しない場合は若干寝心地が変わります。ウッドスプリングは、しなやかさ、弾力性に優れたビーチ材を幾層にも重ね、軽くて丈夫なスラットで形成していますので、マットレスのクッションを高める効果があります。
Qマットレスのお手入れの仕方を教えてください。
Aマットレスは2~3ヶ月に一度、ローテーションをしていただくと長くお使い頂けます。天日干しの必要はありませんが、湿度の高い季節はシーツやベッドパッドを取り替える時にマットレスカバーを開けて通気してください。(※スマートテックカバーを外した状態で直射日光に当て続けますと劣化の原因になりますのでご注意ください)
Qマットレスカバーのお手入れはどのようにすればいいのですか?
Aカバーにはジッパーが付いていて、片面ずつ取り外して水洗いができます。
お洗濯の際の注意点
・漂白剤、蛍光剤を含んだ洗剤は使用しないでください。
・素材の性質上、収縮する場合がございますので元の寸法に形を整えて干してください。
・お洗濯をした場合、肌触りの良い風合いが損なわれる(毛羽立ち、ピリング)ことがありますのでご注意ください。